セフレサイトは有料がよいか無料がよいか

セフレサイトを利用してみて驚いたことは、「とにかく男性の会員数が多い」ということです。それは、サイト内の掲示板を見ていればわかります。何しろその書き込みのほとんどが男性で、女性の書き込みがまったくないわけではないのですが、しかしほとんど男性の書きこみに埋もれてしまっている状況です。そんな状況ですから、セフレサイトで本当にセフレと出会える可能性はかなり低くなってしまったと考えざるを得ません。
ちなみにそのサイトは無料で利用できるサイトなので、それも男性が爆発的に多くなってしまう大きな理由になっているのかもしれません。しかし、何とかしたいという思いも込めて、たくさんのメールを女性に送ることができるという意味では、やはり無料サイトであるほうがありがたいと個人的には思います。
ただ、私の知人の話では、セフレサイトに関してもやはり普通の出会い系サイトと同じように「有料サイト」を利用すべきであるということを強調していました。やはり、ライバルが大幅に少なくなることで、確率的には出会える確率は確かに大きくなるわけですから、その考え方もよくわかります。
しかし、普通の出会い系サイトに比べても、男性利用者の比率ははるかに高いわけですから、有料サイトにしたところで、出すメールがことごとく空振りに終わってしまうリスクを考えると、やはり無料のほうが安心して使えるかな、という気がしてなりません。
それに、有料になると、また普通の出会い系サイトと同じように、「サクラ」が出てきそうなのがちょっと不安だったりします。

セフレサイトを多様化してほしい

かつて「出会い系サイト」が登場したときには、かなりセンセーショナルな存在として、すぐさま若者の救世主的な存在にまつり上げられましたが、しかし、さまざまな紆余曲折を経て、現在では出会い系サイトの種類が多様化してきています。
そして、出会い系サイトに代わってこのところ新たに注目されるようになってきているのが、「セフレサイト」です。セフレサイトは、もちろん出会い系サイトの一種と考えられることは間違いありませんが、しかしもっと具体的に、完全に「セフレ探し」に特化してあるという点で、新感覚な印象を利用者に与えることは間違いないでしょう。
とは言え、やはりどのサイトも似たりよったりであり、一般的な出会い系サイトと比べるとそれほどの歴史がないということもあるのでしょうが、ちょっとバラエティー性に乏しいと言わざるを得ない印象も正直あります。
とにかく男性ユーザーがここに来て急増しており、どのサイトも女性の会員数とのつり合いがあまりにも不均衡であるということが大きな問題となりつつあります。ですから、出会い系サイトがそうであったように、セフレサイトに関しても、もう少しいろいろな種類のサイトがあってもよいのではないかという気が個人的にはしてしまいます。いわば、「セフレサイトの多様化」とでもいうのでしょうか、とにかく現状のこの「出会いにくさ」を解消するような、新たなサイトが出てくることを望みたいものです。
そのためにも、どこかひとつのサイトが、斬新な発想でセフレサイトを運営して、注目を浴びるようになってくれればよいのですが・・・